軽貨物

猫のように自分らしくありのままに生きていこう!

ブログ執筆時に集中力を高める時間管理法をちょっとだけお教えします。

 
ブログ時間管理
この記事を書いている人 - WRITER -
ねこえもん
スーパー自由人ねこえもんのブログです。 脱サラ→フリーランスで独立! 猫のように自分らしく生きていくため、好きなことを好きな時に好きなだけ書いていきます。 さぁあなたも始めましょう!猫的生活(=^・^=)
詳しいプロフィールはこちら

こんにちわ。ねこえもんです。

フリーランスで脱サラ、独立開業を目指して日々奮闘中です。

早いもので副業でのブログ運営を始めて、なんやかんやで約1年以上、経過しました。

当初の目標では1年で100本以上のブログを書くことを目指していましたが、何かと理由をつけては後回しにしてサボりサボり。なかなか更新できずに空虚な時間だけが過ぎていってしまいました。

自分の意志の弱さがつくづく嫌になります・・・泣

このままではヤバい・・・汗

とりあえずブログを量産しないことには、次のステージは見えてこないので、もう一度ブログと真剣に向き合っていこうと、集中してブログ執筆ができる方法を色々と考え、ひとつの方法にたどりつきました。

すると、少しずつではありますが、自分の机に集中して座ることができるようになり、限られた時間を意識しながらブログをつくりあげていくことができるようになりました。

こちらの記事は、ブログ執筆作業にどうしても集中できない方や、毎日の執筆作業が継続できないという方に、是非やって頂きたい時間管理法について説明してあります。

あくまでボク自身の個人的な手法ではありますが、少しでも皆様のお役にに立てることができるのであれば幸いです。



STEP1 自分なりの副業タイムを決める

まずは、1日24時間の内でどれくらい副業に時間を割けるのかを考えてみることにしました。

ボクの場合(平日)ですと…

本業がだいたい8時に家を出て、19時に家に帰ります。これで11時間を費やします。(のこり13時間)

朝の身支度・朝食が7時~8時、夕食・入浴が19時~20時ですので、これで2時間を費やします。(のこり11時間)

睡眠は最低6時間はとりたいので、残りの5時間が副業に使える時間かなと考えました。

なので、20時~25時が自分なりの副業タイムになります。

この辺りは、人それぞれ生活のリズムが違うと思うので、ご自身で無理のない程度で決められたら良いと思います。

肝心なのは、1日1時間でも良いから毎日継続することだと思います。

 

STEP2 作業に集中するための自分ルールを作る

次に、作業に集中できない要因について考えてみました。

ボクの場合、自宅での執筆作業になりますので、まぁ様々な悪魔の誘惑が多いわけで…(笑)。

作業を始めても、すぐに誘惑に負けてしまい、気づいたら寝てるという最悪のパターンですね。

なので、副業タイム中のやってはいけない『自分ルール』を決めることにしました。

■~ながら作業禁止:テレビ(動画)を見ながら、音楽を聴きながらの作業は禁止

■スマホ禁止:SNSなど通知がきても我慢我慢。ゲームなんぞはもってのほか。スマホは見ない!

■飲食・飲酒禁止:作業中は飲食禁止。飲酒は必ずといって寝てしまうので作業中に限らず絶対ダメですね。

あまりに細かく、厳しすぎるルールだと逆にストレスに耐えられなくなるので、最低限守らないといけない自分ルールを決めましょう。

あと、やってはいけないこととは、あくまで『作業中』の話(飲酒を除く)なので、次に記載の休憩時間には思う存分できるのでご安心ください。(笑)



STEP3 キッチンタイマーで作業時間を計測

さて、ここから実際の作業にあたっての時間管理について、ボクが実際に行っている方法をお教えします。

それはキッチンタイマーによる時間管理です。

はぁ?たったそれだけかい!

とツッコミたくなる気持ち…すごくわかります。(笑)

でも実は、これが意外と効果的なんです。

皆さん、連続して集中できる時間ってどれくらいでしょうか??

ボクは人間が一気に集中できる時間はせいぜい45分~50分かなと思っています。

小学校の時の授業時間もだいたいそれぐらいですよね。50分授業したら10分休み時間みたいな…。

なのでボクは、作業時間を50分、休憩時間を10分、それをキッチンタイマーをセットして、それをPCの横に置いて常に残り時間を意識しながら作業をするようにしています。

大事なのは、50分経ったら、たとえ作業が途中でもスッパリと中断して10分休憩すること。

この、あえて『キリの良いところ』で終わらせないのがポイントなんです。

キリが悪いから、逆に休憩後に続きをやりたくなるんですよね。

てか、続きをしないと、なんか気持ち悪いというか…。それが、この時間管理法の良いところだと思います。

そして休憩の10分間も、しっかりとキッチンタイマーをセットして、休憩してください。

この10分間は、上記の禁止事項も一時開放です。スマホを見るのもよし、テレビを見るのもよし、好きに使ってくださいね。

ただし、タイマーが鳴ったら『そこまで!』ですからね。

この『50分作業したら10分休む』を1セットとして、メリハリをつけて作業に没頭するようにしましょう。

これまでダラダラとやっていた時から比べると、作業の進捗度合いは劇的に変わると思います。

※ちなみにボクが使用しているキッチンタイマーはこちら。できるだけ文字が大きくて、シンプルなものにしました。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

そんなん、当たり前やん!

と言われそうなくらい、デキる人には当たり前のことなのかもしれませんが、

ボクみたいに意志の弱いダメ人間は、こういうところから始めないといけないんですよ…。(笑)

でも実際に、この手法をとりいれるようになってからは、『限られた時間』というものをすごく意識するようになりましたし、これまでより集中力はかなり高まったと思います。

この手法は、特にブログ執筆作業に関してだけではなく、受験勉強や他の作業にも応用できますので、『なかなか一つのことに集中できない』とお悩みの方に是非実践していただきたい手法です。

特にキッチンタイマーを使って、限られた時間を見える化することが最も重要だと思います。

あとは、無理をし過ぎない、適度に休憩をとるというのも永く続けていく為には、とても大切なことですよね。

ブログ執筆はとにかく『継続が命』です。

この手法が皆さんのブログ運営にとって、お役に立つことができれば、それほど嬉しいことはありません。

まずは、だまされたと思って、実践していただくことをおススメいたします。

本日も最後までお読み頂きありがとうございました。



 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
ねこえもん
スーパー自由人ねこえもんのブログです。 脱サラ→フリーランスで独立! 猫のように自分らしく生きていくため、好きなことを好きな時に好きなだけ書いていきます。 さぁあなたも始めましょう!猫的生活(=^・^=)
詳しいプロフィールはこちら










- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 猫的生活のススメ , 2020 All Rights Reserved.