軽貨物

猫のように自分らしくありのままに生きていこう!

ボクが目指す『猫的生活』とは?

座布団に隠れる猫

 

こんにちわ。ねこえもんです。

当ブログ猫的生活のススメにご興味を持っていただきありがとうございます。

こちらのページでは、そもそも

猫的生活ってなんやねん!?

という皆様の疑問について、ボクなりに考える『猫的生活』というものをお伝えしておこうと思います。

かなり個人的な偏った考えなので、共感いただけないことも多々あるとは思いますが、少しのお時間だけでももお付き合い頂ければ光栄です。



猫はためらわずにノンという

 

きっかけは、何気なく立ち寄った本屋さんで見かけた1冊の本でした…。

それは、フランスでベストセラーとなったステファン・ガルニエ著(吉田裕美訳)の猫はためらわずにノンというでした。

もともと猫好きだったということもあるんですが、当時サラリーマンという仕事について悩んでいたボクにとって、この本のタイトルはボクの心に激しく刺さりましたね…。笑

本を読み進めているうちに、

猫のように他人に流されることなく、自分らしく生きていけたら、どんなにハッピーだろう?

逆になぜ今の生活ではそれが実現できていないのだろう?

そんなことをあれやこれやと考え、たどり着いた答えが…

猫みたいに生きてみたい。

猫は自分の生き方に誇りを持っている。

他人の目など全くもって気にしない。

決して無理をして背伸びすることもなく、自分のペースで生きている。

猫の生き方に学ぶところはとっても多いです。

なのでボクも猫にならって、もう一度、自信に満ちあふれた人生を取り戻したいと思うようになりました。

もう他人に合わせて生きるのはうんざりですよね。

 

※この著書についてのレビューは別途記事にしていますので、よろしければこちらも併せてお読みください

 

自分らしく生きるということ

 

皆さんはどんな時に『幸せ』を感じますか?

・仕事で成功した時

・夢が実現した時

・美味しいものを食べている時

・寝ている時

・好きなヒトと一緒にいる時

などなど、人それぞれ違うとは思いますが、

ボクは一言で言うと、

自分らしくいられる時

に一番幸せを感じます。

何かに我満したり、相手に合わせたりせず、偽りのない『素の自分』でいられることが最高の幸せだと思います。

しかし、サラリーマンをやっていると、上司に忖度したり、嫌なことでもやらないといけないし、なかなか本当の自分って出せないですよね。

「あかんことはあかん!」と声を大にして言いたくても、空気を読んでしまうってことってありませんか?

ボクも長年のサラリーマン生活で完全にマヒしてしまって、本当の自分がわからなくなってしまいました。

なので、いっそのこと脱サラしてフリーランスで生きていくことで、もう一度、本当の自分を取り戻し、毎日をワクワクした気持ちで過ごしたたい!と強く思ったのです。

たとえ収入が減ったとしても、その方が100倍幸せな人生なのではないかと…。



さぁ始めよう!猫的生活

 

これまでお読み頂いた通り、ボクの目指す『猫的生活』とは、猫に囲まれて暮らすというような意味ではありません。笑

猫的生活=自分らしく生きる

ということです。

猫のように他人に流されたりせず、ありのままの自分で生活していくこと。

自分らしくというと、「自分勝手」「わがまま」ととられるかもわかりませんが、決してそういうことではなく、「自分に素直になる」ということです。

おかしいことはおかしいと言うし、やりたいことはとりあえずやります。誰になんと言われようとも自分の人生だもの。

ボクはフリーランスという形で、その一歩をスタートさせようと思います。

しかし、たとえ独立したとしても、社会で生きていく為には、周りの空気を読んだり、自分を抑え込まなければいけない場面も少なからずあるでしょう。

それは、日本社会で生きていく為には、ある意味必要なことかもしれません。

でも、自分のベース(信念)があれば、そういうのも割り切って考えることができるし、正直、フリーランスなので、本当に嫌な相手とは付き合わなければいいだけですしね。笑

このブログでは、猫的生活実現のために実際にボクが実践している(してきた)ことを記事にしていきたいと思います。

かなり個人的な、偏った考えかもしれませんが、皆さんにも少しでも共感いただければ幸いです。

そして皆さんと一緒に、残りの人生をハッピーに過ごしていけたらこんなに嬉しいことはありません。

さぁ明日から一緒に始めましょう!猫的生活!

最後までお読み頂き、ありがとうございました。

 

P.S 猫と一緒の生活も計画中ではありますが、諸事情により少し先になりそうです…笑。でもいつか絶対に猫は飼うつもりです。

※ねこえもんのさらに詳しいプロフィールはこちらからご覧になれます↓↓↓

 

 

 

Copyright© 猫的生活のススメ , 2020 All Rights Reserved.